オーダースーツ 東京 | ツサカテーラー>服地紹介

オーダースーツ東京|Tsusaka Tailor|トップページオーダースーツ|Tsusaka Tailorオーダージャケット|Tsusaka Tailorフォーマルウェア|Tsusaka Tailorオーダーシャツ|Tsusaka Tailorオーダーネクタイ|Tsusaka Tailorオーダーベスト|Tsusaka Tailorオーダーパンツ|Tsusaka Tailor店舗紹介|Tsusaka Tailorご注文方法|Tsusaka Tailorよく頂くご質問|Tsusaka Tailor


TsusakaTailorでは
英国製を中心にイタリア製や日本製など
世界の一流ブランド生地をお取り扱いしております。

バンチ(生地見本帳)より最新生地をお選び頂き
ミル、マーチャント本国よりお取り寄せ致します。

<取り扱いブランド>
ハリソンズ、リアブラウン&ダンスフォード、ポーター&ハーディング
ホーランド&シェリー、ドーメル、スキャバル
ダグデール・ブラザーズ、フォックス・ブラザーズ
ヴィターレ・バルベリス・カノニコ
スミス・ウールンズ、Wビル、マーリング&エヴァンス
カルロ・バルベラ 、ウィリアム・ハルステッド
ラヴァットツイード、アブラハム・ムーン
国島、葛利毛織、尾州織


など国内外ブランド生地のお取扱いをしております。







2021AW新規・リニューアル  2021年8月26日現在
下記は当店の主な2021秋冬コレクション新規・リニューアル入荷予定のバンチです。
入荷済のものは
赤文字となっております。
下記以外のものは昨季より継続となっておりご注文も承っております。


●ハリソンズ :
 Regency
●フォックスブラザーズ : 
Sport Jacketing , Fox Jacketing
●Wビル : 
Whipcords And Cavalry Twills
●ホーランド&シェリー(9月中旬入荷予定) :
 InterCity , CapeHornClassics , SherryTweed
●スキャバル : The Royal
●ヴィターレ・バルベリス・カノニコ : Abito , Giacca&Cappotto
●ラヴァット・ツイード : Kirk , Teviot , Ettrick

●アブラハム・ムーン : Shetland , Lambswool , Coat & Jackets , HeritageT&U , Highland Tartans

Dormeuil & Cloth Ermenegildo Zegna
<2021A/W>

・ドーメル
 Amadeus / Amadeus365
 Amadeus Action / Figaro
・クロス エルメネジルド ゼニア
 Electa / Trofeo / Trofeo Denim
 15milmil15 / 14milmil14










当店YouTubeチャンネルにて当店ベストセラー服地紹介も順次更新中です










ハリソンズ
【HARRISONS】


『ハリソンズ』は、1863年サー・ジョージ・ハリソンによって創設された英国を代表する名門服地マーチャントです。
赤いバンチ(生地見本)で展開される「ハリソンズ」の高品質かつ豊富な服地コレクションは、ロンドン・サヴィルロウは勿論、イタリアや日本など世界中の名門テーラー、オーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されています。

ホーランド&シェリー
【HOLLAND &SHERRY】


英国高級服地マーチャントの『ホーランド&シェリー』社は1836年にロンドン・ボンドストリートにて創業され、180年以上の長きに渡り世界中にその高品質な服地を提供しています。
ホーランド&シェリー社の服地コレクションの最大の特徴はその豊富なコレクション数にあります。上質なウーステッドやツイード、カシミヤ、リネン、コットンなどを中心に年間約3千パターン以上の服地をコレクションとして用意し英国、イタリア、日本など世界中のビスポークテイラーに提供しており、その輸出量は1日平均700着を誇ります。
2021AW入荷しました

ハリソンズの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。


ホーランド&シェリーの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。





スキャバル
【SCABAL】


1938年にベルギーブリュッセルに創設された世界的高級紳士服地マーチャント。大統領や世界のVIPから愛用される服地としても知られ、常に最高級の服地作りを追求し他のブランドとは異なる最高級服地ブランドに相応しいハイクオリティーなコレクションを取り揃えています。


ドーメル
【DORMEUIL】


1842年創業の歴史を持つ世界を代表するフランスの服地マーチャント「ドーメル」。フレンチエレガンスとブリティッシュタッチを兼ね備え近年では光沢感に富んだ美しい服地に高い人気があります。日本へは90年以上前より長きに渡りビスポークテイラーに愛用され「Amadeus」や「Tonik」といった伝統と革新技術に富んだ独自の高品質な英国服地を提供しています。

2021AW入荷しました 昨シーズンより継続

スキャバルの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。


ドーメルの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。






フォックス ブラザーズ
【FOX BROTHERS】


1772年、Thomas Foxはサージ工場の共同経営者となりました。
Thomasは留学して語学と羊毛貿易について学び、帰国後、最も成功した家族経営の生地メーカーに転じ、その後7世代Fox一族によって運営されております。
2世紀以上、Fox Brothersは英国サマセット州ウェリントンで紡毛・梳毛地を生産してまいりました。
Fox Brothersはフランネルの創始者として公認され、今日では伝統的な製造工程とアートデザインの技術を結び付け、世界に向けて創り出しております。

ダグデール ブラザーズ
【DUGDALE BROTHERS】


ダグデールブラザーズ社は1896年に英国毛織物産業の中心地でもあるハダスフィールドにて創業しました。
高級品に対する好みの移り変わりや軽く高性能な服地への要望を取り入れ、著名なテーラーに向け現代的かつ高品質な服地を作り続けています。


2021AW入荷しました 昨シーズンより継続

フォックス ブラザーズの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。


ダグデールブラザーズの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。





スミス・ウールンズ
【SMITH WOOLLENS】


1921年、ハーバート・スミスとクロード・グラハムによってロンドンのゴールデンスクエア(服地卸商が集まっていたことで有名な広場)で創設されたロンドンマーチャントの雄。
1930年代からは輸出にも力を入れ、クラシックでありながらソフトな質感の独特なテイストが世界的に支持されてきました。凛として知的な表情を持つ服地の数々は、今日もエグゼクティブ達を魅了し続けています。


ウィリアム・ハルステッド
【WILLIAM HALSTEAD】


ウィリアムハルステッドは1875年創業、英国の老舗ミルです。
織物の黄金期を振り返りつつ、同時に本物志向をお好みの方へも大変人気を得ています。


昨シーズンより継続 昨シーズンより継続

スミスウールンズの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。



ウィリアム・ハルステッドの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。







ヴィターレ・バルベリス・カノニコ
【VITALE BARBERIS CANONICO】


イタリアを代表する名門ミル(織工場)であるVITALE BARBERIS CANONICO<ヴィターレ・バルベリス・カノニコ>社。その高品質かつリーズナブルなプライスから高級マーチャントなど幅広い顧客層から支持をされています。

カルロバルベラ
【CARLO BARBERA】


1949年創業のイタリア「カルロ・バルベラ」。ウール本来の品質を引き出すためには、1年以上寝かせて緊張をほどいてあげることが必要とバルベラでは”糸を熟成させる”という他では考えられない工程を創業時より遵守しております。

2021AW入荷しました 昨シーズンより継続

ヴィターレ・バルベリス・カノニコの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。



カルロ・バルベラの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。







国島
【尾州織】


国島は1850年、前身である国島商店を創業者・国島武右衛門が尾州の中心地である現在の一宮市に創業しました。
従来の生地メーカーという役割にとどまらず、生地と装いを通して人々がつながり気持ちが通じ合う、そんなやさしい世界を生み出しています。


日本製
【尾州織】


古くから繊維産業が発達してきた、日本最大の技術を持つ繊維産地である尾州地区で製織されたスーツクロスです。
日本製の高品質さはしっかりとした生地の質感や耐久性に表れています。落ち着いた色調を多く取り揃えておりますのでビジネススーツの用途に大変お勧めです。

昨シーズンより継続 昨シーズンより継続

国島・尾州織の生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。


日本・尾州織の生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。




 


ポーター&ハーディング
【PORTER &HARDING】


ポーター&ハーディングは、1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。

  ラヴァット・ツイード
【LOVAT TWEED】


1975年にTEVIOTEX社に改名、1999年に現社長MR.STEPHEN RENDLEと取締役ALAN CUMMING両氏によって新会社HERMITAGE HOLDINGS LTD.が誕生しました。
同社は”エステート・ツイード”の現代復元版”LOVAT”という新ブランドを世の中に発表し、顧客のニーズにあわせた織物を提供しております。

昨シーズンより継続   2021AW入荷しました

ポーター&ハーディングの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。

 
ラヴァット・ツイードの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。




 


アブラハム・ムーン
【ABRAHAM MOON】


アブラハム ムーン社は、1837年北イングランドのヨークシャー州のギーズリーにおいてアブラハム ムーンにより創業されました。その後、1868年に自社工場を設立し現在に至ります。
今日、世界中で求められる様になったアブラハムムーンのコレクションですが、自社一貫での物づくりと同時に昔ながらの技術や伝統は今なお息づいており、その深い歴史が彼らのツィードに味わいを与えています。


  マーリング&エヴァンス
【MARLING & EVANS】


マーリング & エヴァンス社は 1782年、イングランド南西のストラウドで紡糸 ・ 織り ・ 仕上げの機能を持つ 一貫生産体制のメーカーとして設立されました。
19世紀にはフランネル素材で広く知られるようになり、 1920年代にはロールスロイスが厚手のフランネル素材を車の内装に使用されました。
現在は、ヨークシャー ハダースフィールドに移転し、フランネル、サキソニー、ラムウールなどの英国スタイルの素材を展開しております。

2021AW入荷しました   昨シーズンより継続

アブラハム・ムーンの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。

 
マーリング&エヴァンスの生地の詳細はこちらのページをご覧下さい。

・上記価格は、2021年8月現在のものです。
・上記は生地代・お仕立代込の価格です。




(c)Tsusaka Tailor All Rights Reserved.
本サイトの文書、画像などの全ての掲載内容の無断利用(複製・公衆送信等)は、固くお断り致します




 



【服地紹介 | オーダースーツ|津坂テーラー|東京|Bespoke|Tsusaka Tailor|Tokyo】